デオシーク

顔のテカリの原因とキレイにする方法は...

顔のテカリの原因とキレイにする方法について調べてみました。

 

洗って1時間もしないうちに顔がテカってくるのであぶら取り紙が手放せない、という人は多いことでしょう。

 

ほとんどの人が、脂性だから仕方がない、と諦めているのではないでしょうか?

 

これらの現象を脂性で片付けてしまうのは簡単です。

 

しかし脂性の原因は1つではありません。

 

原因とそれに適した対策をすれば、テカリを最小限に抑えることができます。

 

顔のテカリの原因:遺伝

まずは遺伝です。遺伝的に皮脂の分泌が多い体質の場合は、治すのは困難です。

 

できるだけ皮脂の分泌を抑えるよう、脂性の肌専用のスキンケア商品を選んだり、適宜あぶら取り紙を使ったりして対応するしか有効な手段がない、というのが実情です。

 

ただ、最近のオイリー肌専用スキンケア商品には優秀なものがたくさんありますので、かなり抑えることができるはずです。

 

化粧水はさっぱりとしたものを選び、乳液は使わないようにしましょう。

 

顔のテカリの原因:ストレス

次にストレスが原因のテカリです。

 

精神的なストレスによって皮脂の分泌が異常に活発になっている、という状態です。

 

以前はそれほど脂性ではなかったのに、最近テカリが気になるようになった、という人は、このストレスが原因の脂性である可能性が高いです。

 

この場合、ストレスのない生活に戻すしか方法はありません。

 

クヨクヨと思い込まないよう思考回路をかえてみる、好きな趣味に没頭して嫌なことを忘れてみる、などストレス解消法はいろいろあります。

 

しかしそれができるならそもそもストレスが溜まっていない、ともいえるでしょう。

 

性格はそうそう変えられるわけではありませんし、仕事がストレスになっていることがわかっていても、会社を辞めることなどできません。

 

環境がかわれば治ることもありますので、対処としては遺伝が原因の時と同じような方法になるでしょう。

 

顔のテカリの原因:思春期

最後に思春期によるテカリです。

 

まだホルモンバランスが安定していない10代の若者は、ニキビもできやすいですが、同じように顔のテカリが出る場合があります。

 

大人になると自然に治りますので、気にしなくて良いでしょう。

 

ただ、生活の乱れで症状が悪化することがありますので、規則正しい生活をするのが顔のテカリ症状を抑えるポイントです。

 

>顔が臭い男は嫌われる!?手遅れになる前のニオイ対策方法